高木山 6回目。

前日の大雨が嘘のような快晴。今週もライセンスフリー無線のイベントがあり意気揚々と「みのかも健康の森」へ出かけた。高木山を訪れるのはたぶん6回目。

目が眩む…ような階段。一段一段の高さがあるので本当にシンドイ。今回も途中で「はぎの小路」へエスケープ。

展望テラスを過ぎ、黙々と歩く視線の先に今年初の「ヤマツツジ」。まだパラパラと先始めたところだろう。

「愛宕神社」に立ち寄って登拝。今回は僅かながらお賽銭を用意してきた。石碑の向こうに白山が見える。愛宕神社の総本山は京都にある。山城・丹波の国の境に位置する愛宕山(標高924m)の山頂に鎮座する。火伏せ・防火に霊験のある神社として知られている。参照wikipedia。

尾根に下りて高木山へ。「ヒカゲツツジ」の群生が目に入る。だいぶ蕾が膨らんでいる。開花間近の様相。

高木山(標高344m)登頂。期待下通りの眺望。雪山が美しい。↑ この山は白山。iPhoneで被写体を拡大して撮影するとこんな感じになってしまう。やはり望遠レンズ付きのミラーレスデジタル一眼レフカメラが欲しい。

↑ 御嶽山。いつもより大きい(大きく見える)。天気は下り坂か?

↑ 中央アルプス(木曽山脈)と左前に「山之上富士山」。

さて、無線のイベントはデジタル簡易無線で参戦したが、キー局からM5で入感があるものの、なかなかチェックインできない状態が続く。麓の業務局と思われるがイベントと同じチャンネルを使用しており、1時間ほど粘ってみたが敢え無く敗退。次の機会にはリベンジしたい。

↑ 恵那山。

↑ 伊吹山と池田山。本当に天気が良くて養老山地や鈴鹿山脈、両白山地も見えていた。

例によって山頂は777段の階段を登ってきた人たちで賑わっている。この山では珍しく、登山装備をした女性グループも幾つか登頂。自分は西向きのベンチの隅に陣取っていたが明け渡して下山。途中、中川辺の酒蔵に立ち寄って原酒を買い求めて帰路についた。

 

励みになります!


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村