西穂丸山 2

昨年も同じ時期に西穂山荘を目指して山を登っています。
その時と比べれば自身のコースタイムは若干短くなりました。
ただ、今回も景色を撮影している余裕はありませんでした。

2015101713

と言うことで、いきなり西穂山荘から霞沢岳を望む画像です(笑)西穂山荘のベンチは空いていました。登山口からほぼ自分と同じペースで登って来られた、女性1人男性3人の4人組と仲良くなり、写真を撮ったり撮ってもらったりして休憩タイムを過ごしました。4人組は自分より少し上の年代のようでしたが、お一人が体調を悪くされ、上高地へ降りる予定を変更し、西穂高口まで戻ると言うことでした。

2015101714

西穂山荘で4人と別れた後、自分は先へ向かいます。
目指すは西穂高岳・・・。ではなく、西穂独標。
時間は十分にあります。

2015101715

穂高連峰の東は雲が張り出していましたが、西から南へかけては青空が広がっています。

2015101716

2015101717

西穂山荘からの登り始めの岩場には手を焼きましたが、無事、西穂丸山(2,452m)に登頂しました。

2015101718

西穂独標(ドーム状の岩陵)はもう目の前。
その奥にピラミッドピークも見えます。

2015101719

何名か登頂されていますね。
丸山は風もなく、穏やかでしたが独標はどうだったんだろう。

2015101720

通常のコースタイムでは、丸山から独標までは約1時間。

2015101721

自分の場合は、とてもその時間で登ることはできません。
考えた挙句、今回は丸山で引き返すことにしました。
そう決まるとお腹が空いたことを思い出し、笠ヶ岳と谷合の紅葉を眺めながらコーヒータイム。

稜線の向こうは晴れていれば明神岳が見えるはず。そしてその向こうには上高地。

2015101722

ちょっと判り辛いのですが、手前の山の頂上にロープウェイの西穂高口駅が見えます。ロープウェイはその右手の鉄柱に向かって下りていきます。

2015101723

2015101724

2015101725

中央の川沿いに赤い屋根の「上高地帝国ホテル」
川は上高地を流れる梓川。

2015101727

西穂丸山からの景色を十分に楽しんだ後、西穂山荘に向けて下山開始です。
そういえば、西穂山荘はラーメンで有名だったな・・・。

 

励みになります!
 にほんブログ村 アウトドアブログへ

0