日本アルプスを見渡す、美しの台地 1

先月中旬から風邪をひき、木曽駒ヶ岳以来ひと月振りの山行となった。
病み上がり・・・と言うよりまだ回復途中なので、アップダウンの厳しい山は避けて、長く緩やかな歩行が楽しめる美ヶ原を目指した。

岡谷インターチェンジから国道142号で新和田トンネル有料道路を経て長和町へ。
新和田トンネル有料道路はETCには対応していない。(キャッシュで620円の出費は予算外であった。)
長和町からは県道178号を登り、途中ビーナスラインに合流した。山本小屋ふるさと館手前の分岐で、美ヶ原美術館方面へは冬季通行止めとなっていた。また、さきほどの長和町からの合流ポイントを左折したところ(三峰大展望台方面)から先も冬季通行止めになっており、美ヶ原へ向かうには新和田トンネルを抜けて県道178号を登るしかないようだ。

山本小屋ふるさと館駐車場に到着。
蓼科山、八ヶ岳連峰、富士山が良く見える。体調さえ悪くなければ、蓼科山へアタックする筈だった。
天気は快晴、風もなく、気温もそれほど低くない。自身の体調もまずまずで、快適な山行が期待された。

2016120300

山本小屋ふるさと館横を通り、美ヶ原牧場の真ん中を歩いていく。
この辺りの路面状態はご覧の通り。朝のうちは凍結していて、気を遣った。

2016120301

甲斐駒ケ岳、北岳、仙丈ケ岳、南アルプスの主峰。

2016120302

王ヶ頭ホテルとアンテナ群。向こうには屏風のような飛騨山脈(北アルプス)。

2016120303

編笠山(八ヶ岳連峰)の緩やかな稜線の向こうには富士山。

2016120304

すっかり冬化粧した乗鞍連峰。

2016120305

御嶽山。

2016120306

海のようになだらかな山々。

2016120307

中央アルプスの山塊。

2016120308

穂高連峰。

2016120310

牧牛がいなくなった美ヶ原牧場。
美しの塔、塩くれ場と通過し、アルプス展望コースを烏帽子岩を目指し歩いた。

 

励みになります!
 にほんブログ村 アウトドアブログへ

0