せいなの森キャンプ場 ③

2014051100

せいなの森、「星の森」の夜明けです。これより一時間ほど前、鳥の囀りで目が覚めました。前夜は8時前にシュラフに入りましたが、夜中に(トイレへ)起きることなく、ぐっすり眠れました。ただ、静寂の中、時折響き渡る口笛のような、電子的な音・・・。あれ、何なんでしょうか? トラツグミの鳴き声のようにも聞こえるのですが・・・。遠くで鳴ったと思えば、順番に鳴き声が近づいて、また離れて行く。不気味でした。

2014051101

せいなの森、といえばこの青空と木々の鮮やかなコントラスト。

2014051107

2014051104

耳を澄ませばテントの直ぐ上で、鳥が元気良く囀ります。拡大してみましょう。この鳥の名前は・・・。

2014051103

鶯が近くで鳴いているのですが、見つけられず仕舞。これはテントの中で録音した鳥の囀りです。

前回もブログで書きましたが、この辺りの空を内外の航空機が我が物顔で飛び待っています。というか、やはり標高1,000m以上の高地ですので、平地と比べると航空機が近く感じるのかなあ・・・と、思います。それにしても空が高い!

2014051105

2014051106

地上に目を戻しますw 太陽が高く昇ると、ぐんぐん気温が上がってきました。完全乾燥撤収が出来そうです。

2014051108

管理人さんにお礼を言って、せいなの森キャンプ場を後にします。管理人さんの一人が、前回のブログを見ていらしてお気遣いを頂きました。恐縮です。おかげさまでゆっくり楽しむことが出来ました。また、お邪魔します!

 

<おまけ>

南信州ふるさと自然村せいなの森キャンプ場から国道256号線を東へ向うと、道の両側に満開の花桃。その下の集落にはこいのぼりが。この辺り、端午の節句は旧暦で祝うようですね。

 

2014051109

2014051110

 


励みになります。ポチットね!

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村
こちらもよろしく^^ゞ

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です