霧ヶ峰と長峰山。

霧ヶ峰に行ってきました。
前日の夜家を出て、深夜2時前に車山肩駐車場に着きました。
帰省ラッシュ&行楽で、道中が混雑すると思いきや、意外にもすんなりと行くことができました。

”車山肩駐車場″

2015081300数日前から天気予報をチェックしていたのですが、あまり良くありませんでした。ご来光というか、朝日をチラリと拝むことができましたが、直ぐに雲に覆われてしまいました。

2015081301少し様子を見てからハイキングに繰り出そうと考えていましたが、ミスト状の雨が本降りに。

2015081302そして暴風雨。
視界も悪し。

6時30分頃まで待機しましたが、好転の気配無し。
止む無く山を後にし、諏訪の街に下りました。
中山道(国道20号線)を岡谷方面に走り、途中「小坂田公園」の道の駅でiPadで適当な場所を探すこと5分。結果は「安曇野方面」と出ました(笑)

”天平の森″

眺めが良いということで、長峰山に向かいます。
塩尻からは国道19号線を走りましたが、車はスムーズに流れていて、ほどなく「天平の森」に到着。明科で県道302号線に入って間もなく右折し、山道を5kmほど登ります。

2015081313

天平の森」には看板のような施設がありますが、オートキャンプ場もあります。売店の駐車場に車を止めさせてもらい、長峰山山頂まで少し歩きます。

2015081312

山頂までは車道を利用することもできますが、登山道を歩きました。途中、東屋を経て10分ほどで山頂の展望台に着きます。

2015081303長峰山は標高933m。
展望台下のベンチに腰掛けて安曇野市内を眺める・・・。
雲がなければ、この方角に北アルプスがで〜んと見えるはず。

2015081305二等三角点。

2015081304「歴史の塔」。
近未来的なデザインですが、昭和46年の建立です。
この塔の下にタイムカプセルが埋めてあるそうで、建立してから50年後の2021年に掘り起こされるそうです。

2015081306立派な木造の展望台に上がって撮影。
展望台では四方の山を眺めることができますが、残念ながらお天気が・・・。

展望台からの眺めを楽しんだ後は、ゆっくりと車道を歩いて天平の森に戻ります。道端の花や虫たちを観察するのも楽しいものです。

2015081307

2015081309

2015081310

2015081311安曇野から松本に戻り、国道158号線で沢渡から安房トンネル経由で平湯に入りましたが、途中、中の湯辺りの硫黄臭と噴気がいつも以上に激しかったように感じました。

励みになります!
 にほんブログ村 アウトドアブログへ

0

“霧ヶ峰と長峰山。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です