伊豆ドライブ。

今回の山旅は静岡県伊豆市への車中泊を含む2泊3日の行程。12日の夜、山登りを目的に伊豆へ向けて出発したが、活発な前線の影響で旅程のほとんどが雨だった。前もって天気が崩れることは予測していたが、予約したホテルにキャンセル料が生じることから計画を進めた。実に悩ましいところだが、これまでのところ旅の計画を直前にキャンセルしたことは無いのである。

高速道路の深夜割引の対象になるように、数回の休憩を挟み時間を調整しながら新東名高速を走った。浜松いなさJCT付近から御殿場JCT付近までの間で最高速度120kmの本格運用が始まっているらしいが、120kmの標識にも全く気づかず、自分も周りも100km前後で巡行していた。雨の影響で速度制限が有ったのかもしれない。

長泉沼津ICを午前0時過ぎに通過し、予定通りに深夜1時過ぎに「だるま山高原レストハウス」に到着。夜が明けるまでの4時間ほどを仮眠に当てた。到着した頃はそれほど雨は降っていなかったが、目覚めると暴風雨であった。前夜、新東名の清水PAで買い求めておいた朝食用の菓子パンを車中で食べて、この先の行程を思案する。残念だが「金冠山」と「達磨山」の縦走登山は中止だなぁ。

だるま山高原レストハウスの駐車場を7時頃に出て、行くあてもなく西伊豆スカイラインを南下する。暴風雨ばかりでなく濃霧で視界が50mもない。晴れていれば駿河湾や富士山が展望できるらしいが、この状況ではそれを想像することはできない。早朝ということもあり往来の車は少ない。軽トラック2台とすれ違っただけで後続はなかった。

途中でルートを誤り西伊豆スカイラインから逸脱した。普段ジムニーで走るような擦れ違い困難な”えらい”山道を走って松崎町の道の駅に到着し、トイレ休憩。その後も下田市まで道の駅をハシゴしたが、思いついて「天城山」の登山口まで足を伸ばすことにした。

有料道路を避けようとした為に再び道を誤り「大室山」を1周する羽目になったが「天城山縦走登山口」に到着。熱川の海水浴場周辺の渋滞と道間違いのタイムロスで、時刻はお昼近くになっていた。

ハイカー用の駐車場には自分以外に車は1台しかなかったが、さすがに入山している人ではないだろう。いや、止めてある首都圏ナンバーの赤い車の主は、この悪天候で入山しているのだろうか…。

隣接するゴルフ場のクラブハウスに立ち寄りピンバッジをゲット。昼食もクラブハウスのレストランで…と思ったが、Tシャツにジーパンではアウェー感(笑)が強く思い止まった。「天城山」の縦走と登頂はまたの機会ということで…。

行動食用に買っておいたスティックパンで昼食を済ませ、修善寺経由で再び「だるま山レストハウス」へ向かった。

↓ だるま山高原レストハウスの展望台から駿河湾と淡島、沼津市方面を眺める。晴れていればその先に富士山が見えるのだろう。雨は小康状態でこの程度だが何とか見渡すことが出来た。

消化不良な伊豆の旅になってしまったが、宿泊地の沼津市へ移動。ホテルを予約した段階では沼津駅周辺での”酒場放浪記”を楽しみにしていたのだが、沼津市を含む静岡県の多くの自治体が「まん延防止等重点措置」の対象になったことから、今回はホテルで部屋呑みということになり、これもまた消化不良であった。

翌日は晴れていれば「久能東照宮」にお詣りして御朱印を頂こうかと思っていたが天気予報を見て直帰することにした。直帰といっても下道を走り自宅まで約8時間のドライブ。途中、「道の駅 潮見坂」で買った熱々のカップコーヒーを運転中にひっくり返して”かちかち山の狸”状態になるなどハプニングがあったが、無事帰宅した。自宅に大雨の影響がなかったか心配したがベランダのラティスが破壊されていた以外無事だった。

相性が悪いのか、普段の行いが悪いのか、なかなか伊豆の山に登ることが出来ないが、そのうちどこかでリベンジしたい。

 

ありがとうございます。 励みになります!


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です