ひと汗流しに「明王山」。

予想に反して、9時に予約を入れていた歯医者が早く終わったので山登り。前夜ワクチンを打ったばかりということもあり、軽いお山が良いかも・・・。と、いうことで向かったのは明王山。いつものように「東屋のある駐車場」に車を停めてゲートからスタート。トレッキングポールは持っているが折角なので「杖」を借用してみる。

今時オタマジャクシを「御玉杓子」と書く人は少ないでしょうね。それより何より、カラスを始めとする野鳥やイタチなどの小動物に持っていかれるのでないかと心配する。

舗装路から分かれて登山道に入る。この先、土の道のようで砂利の下はチャートだったりする。従って急勾配ではズルズル滑りやすい。

樹林帯を抜けて「のべぶり岩」に到達。
年甲斐もなく上がって見た。

鵜沼、犬山、ずっと向こうに名駅のビル群が見えた。この景色は明王山山頂でもそれほど変わらない。

梅雨時に山登りする人は少ないのか。山頂は自分も含めて4人ほど。直に2人が下りて自分とラジオ持参のおじさんの2人が取り残された。デジ簡15chをワッチするが例によって業務で使用中。

山頂でコンビニランチを済ませて下山。舗装路を下りて途中にある東屋で無線を楽しもう。

なしてキウイフルーツを?
(おそらく)地主さんがやっていることだから何も言えません。

道端に「オカトラノオ」がちらほらと咲いていた。

キンシバイかな?
1箇所だけに咲いていた。

杖を返して無事下山。
途中立ち寄ろうとした東屋は、南米系の外人さんたちがノーマスクで楽しそうに談笑していたので遠巻きにスルー。通過しながら「感染拡大防止に協力しろよ!」と、心の中で呟いた。

 

ありがとうございます。 励みになります!


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です