納古山(のこやま)1。

6年半ぶりに「納古山」を登ってきた。自宅でしっかりと朝食を摂って出かけたが、以外と早く8時前に登山口に到着した。登山口の近くにあるトイレの横に運良く車を停めることができ、モタモタと支度をしている時にやって来たどこぞの奥様と私の会話。ご主人は林道に停めたマイカーで待機中。

奥様:「お帰りですか?」
膳:「(えっ?)今来たところです。」
奥様:「(ご主人に向かって)ダメだって!」
膳:「(心の中で)ダメなんて言ってないやん(苦笑)。」

そんなこんなで納古山は結構人気のお山のようです。少し離れた道の駅「ロックガーデンひちそう」に車を停めて登山口まで1kmほどの行程を歩くのはザラです。ただ、このトイレに至る林道は舗装されていません(部分的に舗装路あり)。車高の低い車でお出かけの際はチャレンジステージとなりますのでご承知おきください。

トイレ横の駐車スペースのすぐ先が「中級コース」の登山口です(最初の画像)。登り始めは緩やかです。

沢沿いに歩きますが3つ、4つと沢を縫うように渡渉を繰り返します。丸太を組んだ橋を渡りますが安定しています。渡渉5つ目以降、緩やかな登りの登山道とはお別れです。

↓ 「水飲み場」。自分は力水をとらず先へ進みます。

幾つか分岐がありますが明確な指導標がありますので迷うことはありません。この辺りからどんどん高度を上げていきます。

ツツジに心を奪われます(ふりをして立ち止まって休息)。

↓ 花期を終えた馬酔木。
先日中古で購入したミラーレス一眼レフカメラで撮影しています。

ツツジの群生を過ぎると、どうやら中級コースの核心部に近づきつつあるようです。

ストックを折りたたみウエストポーチのベルトに挟み込み、買ったばかりのカメラもウエストポーチに収納して、イザ岩場に挑みます。

 

励みになります!


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です