古城山は岩の山 1

今年4回目の古城山(美濃市)。美濃市運動公園は野球場、陸上グラウンド、体育館でそれぞれ部活やら対外試合やらをやっていて、体育館周りの駐車場はそれなりに埋まっていた。見上げると、古城山の山頂付近に低い雲がかかっていて、眺望は期待出来そうもない。

それでも登る。
いつものように弓道場の横から入山。

この地図を見てふと思う。「けっこう岩があるね。」

今回は岩巡りということで…。

相変わらずの朴葉。土に還るまでどのくらいの時間がかかるのだろう。

虎ロープの東屋。登山口の略図には休憩所と書いてあった。東屋と呼んでいたけど展望台だね。地方自治体もコロナで天手古舞だし、修繕する気配なし(笑)。ここで衣類調整(もちろん虎ロープの外で)していたら、おじさんが下りてきたから挨拶を交わしたが、この日会ったのはこのおじさんと下山の際に会った女性二人だけ。

↑ 休憩所の先に現れた、これが「びょうぶ岩」と思われる。

まあまあのペースで山頂へ。
トレランの忘れ物はそのまま放置されていた。

めでたく誰もいない山頂を制覇!
東屋でカップラーメンを食べ、コンビニおにぎりを頬張る。カップラーメンは塩分が多く、喉が乾くから次回から止めよう…と、独り言を呟いてみたり…。
出がけにモンベルのアルパインサーモボトル(0.9ℓ)にお湯を満タンに入れてザックに入れたところ漏れを発見。よく見たら栓のパッキンが無くなっていた。今日はカップラーメンを食べる計画になっていたので、多めのお湯が必要なのだけど、仕方なく再度お湯を沸かしてサーモス山専の0.5ℓに入れて持参した。

一服したところで無線運用。DCR15chは業務で使用しているようなので暫しワッチに徹する。昼休みに入ったところでCQを出して、2局と交信できた。どういう訳かLCRはCQを出しても出さなくても、まったく反応がなかった。

その様子はランチと合わせてツイッターで。

 


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です