2020年を振り返る。

(年末年始の登山旅行に出掛けており、この記事は予約投稿です。)

コロナ、コロナで活動に制限を受けた2020年もまもなく終わるが、
いつものように、この1年を振り返ってみたいと思う。


1月 前年の12月大晦日から北関東遠征へ。年末に罹患したインフルエンザ醒め遣らぬ体で赤城山(撤退)、榛名富士(動力登山)とお山を周り、世界文化遺産の富岡製糸場で観光。第二週の三連休は雪の少ない車山と入笠山を登った。18日には伊勢神宮をお参りしたが、このころから世間がコロナ感染でざわつき始めていた。その影響ではないが正月恒例の朝霧ジャンボリーでのソロキャンプは翌月にキャリーオーバーした。

2月 鍋平高原(新穂高)でスノーシューを楽しむ予定も駐車場が閉鎖で断念。しかし、ひらゆの湯には浸かる。明王山、鳩吹山等の地元の里山に登り無線運用。ひと月遅れで朝霧ジャンボリーでソロキャンプするも前線通過による季節外れの暴風雨でテント設営に難儀した。寒中でもキャンプを楽しむ人が多くなり、冬の朝霧ジャンボリーにはかつてのような孤独感はもうない。コロナの感染拡大が始まり、公私で様々なイベントが中止になり始めたのはこの頃。

3月 松本市で行われる松本山岳フォーラムは開催が中止。里山中心の山行を楽しむ。久しぶりに厳冬期の北横岳に挑んだ。積雪は少なかったが相変わらずの強風に参る。15日、ライセンスフリー無線のイベントに参加。

4月 桜(花見)どころではない。世間は緊急事態宣言で凍り付く。計画していた高ソメでソロキャンプ、ライセンスフリー無線のイベント参加、竜ヶ岳山行、GWの浅間山山行、すべて中止または取り止め。

5月 GWは巣ごもり。読書と巣ごもり中に覚えたミル挽きコーヒーを楽しむ毎日。パーコレーター、マキネッタで美味しいコーヒーを飲むのはなかなか難しい。岐阜県が緊急事態宣言の対象区域から外れた後、最初の山行は二ツ森山。月末にはありがたい給付金が振り込まれた。アベノマスクが届いたのはいつだったっけ?

6月 郡上郡大和町の烏帽子岳へ向かうも山を前にして敵前逃亡。道中、車窓越にカモシカを発見して興奮。コロナ警戒下の3アマ講習を受講、運よく修了試験に合格。長野遠征・飯盛山に登頂、翌日の守屋山は雨により見合わせ。今年の名古屋の山フェスは開催中止。雷鳥を求めて乗鞍岳山行を計画していたが身内に不幸があり中止。

7月 身内の出産祝いで9エリアへ。宝達山山行を計画に入れていたが雨により中止(これも敵前逃亡の部類に入る)。下旬の連休は長野遠征・美ヶ原山行(濃霧により敵前逃亡)、台風後の長峰山には動力(自動車)で登山。強風が吹きこむ展望塔で無線運用。

8月 お盆前に上高地・徳沢で野営。同じ日に小梨平野営場でクマが登山者のテント襲撃のニュース。お盆は遠征の計画を立てず近場で遊ぶ。白山・白川郷ホワイトロードで三方岩岳登頂。月末には涸沢フェスティバルを楽しみにしていたがこれも開催そのものが中止。代わりに北八ヶ岳のにゅうへ山行。木道や樹林帯の根っこで転びまくるが奇跡的に軽ダメージで済む(笑)。

9月 愛知県の最高峰茶臼山に挑戦。標高差は無いがややこしいルートで登頂し、ハイキングルートで下山。登りは荒れた登山道に手を焼いた。LCR(デジタル小電力コミュニティ無線)で203km遠方の局長さんと交信してひとり興奮。中旬の連休は立山で連泊野営。念願の雷鳥坂を制し剣御前へ。剣岳を目前にする。別山への縦走を計画していたが強風(は建前で気力の限界)で新室堂乗越を下りる。コロナ禍のキャンプブームなのか9月21日の朝は雷鳥沢キャンプ場管理所でトイレ待ちの長い行列ができた。雷鳥沢キャンプ場にはキャパの3倍以上の956張のテントが並んだ。

10月 マイルが溜まったので特典航空券を利用して隠岐の島に旅行。天気にも恵まれて思い出深い旅となった。隠岐諸島のひとつ、西ノ島の摩天崖や国賀海岸はサイコーに面白い。高ソメでソロキャンプを遂行。2月の朝霧ジャンボリー同様に初日は雨に祟られピルツ7(テント)が水没。車中泊となり飛騨牛サーロインは持ち帰りとななった。翌朝は天気も回復し初冠雪の乗鞍連峰を拝むことができた。月末には足慣らしで百々ヶ峰へ。

11月 守屋山へリベンジ山行。あの入笠山にも勝るとも劣らない山頂の展望。北・南・中央のアルプスが見渡せる。GoToトラベルを利用して三重県へ会社関係の旅行(毎年恒例となっている)。高額な宿泊施設に泊まったこともあり地域共通クーポンでどっさりと土産を買うことが出来た(笑)。月末には福井の山を登る予定も荒天により敵前逃亡。翌日、富山県南砺市菅沼合掌造りを見学。世界文化遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」はこれでコンプリート。

12月 冬を迎えコロナウィルスの感染が拡大。月初には久しぶりに東京へ出かける予定もあったが撤回。県内二つ目の古城山を登り、光秀・道三などが活躍した戦国時代に思いを馳せる。中旬、久しぶりに晴れた美ヶ原でハイキングを楽しんだ。年末からは四国へ登山旅行、岡山へ渡りそのまま年を越す予定。←行けるかな…。←GoToトラベルの一時停止により、オールキャンセルです(涙)。代わりにいつもの〇〇湖近辺に出かける予定(笑)。


とにかくコロナウイルスにすべてを破壊された一年。ニューノーマルとかアフターコロナとか言うがピンと来ないし未だ明日が見えない。そのような中でも来年は健康を維持して登山を中心としたアウトドアライフを楽しみたい。

一日も早いコロナ収束を祈るとともに、新しい年が皆さまにとって良い一年になりますように…。

 

 

 

 

励みになります!


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です