隠岐諸島の旅(西ノ島編 1)

西郷湾に陽が昇る。
美しい朝だ。

普段、山で飲むドリップコーヒーをテルモスとモンベルのマグカップと合わせてこの旅にも持ってきた。部屋でお湯を沸かし熱いコーヒーを飲みながら朝焼けの空に見入る。ホテルの朝食は遅めの7時から(6時半ぐらいから食べられたようだ)にしている。目覚めは普段と同じ5時前だから間が持たない(笑)。

ホテルのバス(ハイエース)で西郷港フェリーターミナルまで送ってもらい、8時30分出発のフェリー「しらしま」で西ノ島へ渡る。航行時間は1時間45分。途中、中ノ島の「菱浦港」を経由する。

台地のように平坦な西郷岬。隠岐空港はあの向こう側にある。フェリーは西郷岬を遠巻きに進み沖合へ出る。画像ではひと気を感じないがほぼ満席で出航している。予約の必要がない2等客室の自分はデッキに腰を据えた。ちなみに隠岐の島町の西郷港から西ノ島町の別府港まで往復3時間半のクルージングは2等客室で料金が往復2,840円。お値打ちだと思う。

波が低くほとんど揺れを感じない。朝凪の中で快適なクルージング。

中ノ島の菱浦港に寄った後、別府港に入港。総トン数2343トンのフェリー「しらしま」は全長99.35m、客室定員856名、車両積載台数は8tトラック20台、普通乗用車26台のカーフェリーである。折り返し西郷港へ向かうのか鳥取県の境港へ向かうのか、大型トラックが飲み込まれていく。

レンタカー会社は別府港から2~3分歩いたところにある。この会社のレンタカーにナビは無く、代わりに紙の地図を貸してくれた。いずれにしてもGoogleMapのお世話になるのだが、今回困ったのは常にGoogleMapを起動しているからかiPhoneのバッテリーの消費が早い。レンタカーにもUSBポートは無い。一応アンカーの充電器を持ってきたのだが登山で使う小容量な物なので心もとなかった。

まずは「魔天崖展望台」へ向かう。

魔天崖展望台へ続く道はセンターラインが無いやや狭い道路だが快適だ。対向車に注意しながら駐車場に向かって坂道を上って行く。と、突然目の前にウシが現れた。ガードレールから頭を乗り出して路肩に伸びた木の実が葉かわからないが食べている。これには驚いた。これまでに道路でシカやキツネ、たまにクマと出くわすことがあったがウシとは…、しかもデカイ。野生のウシか?いや、そんなことはないだろう。警察に電話しようか…。あれこれ考えたが、まずはここをどう切り抜けるか。

魔天崖展望台駐車場へ行くにはウシの後ろをすり抜けて行くのが最善だろう。何が起こるかわからないからクラクションは鳴らせやしない。今回借りた車は日産の軽自動車「デイズ(たぶん)ハイブリッド」。ソーっと進めば気がつかれないで済むかも。自分の後ろからはセレナがやってきている。ウシの後ろ足で蹴られやしないかと恐る恐る通過した。後続のセレナも無事にウシの後ろをすり抜けたようだ。

これが摩天崖から見える岩稜。通天橋、天井界と呼ばれる岩や国賀浜はここからは見えない。それでも絶景である。

西ノ島の西海岸一帯は約7kmにわたって粗面玄武岩の海蝕崖、海蝕洞が続いており、昭和38年(1963年)には、国立公園に指定され、特別保護区となっている。(出典:西ノ島町ホームページ。)

駐車場から200~300mぐらい先に東屋があって、そのすぐ傍が小高いピーク(丘)となっている。おそらくこの辺りが「魔天崖」のピークであろう。そのピークには先ほどとは別のウシが鎮座(笑)。平坦で一番良い場所だもんねえ、日当たりも良いし。だけどボクはそこからの眺望を見てみたいのですけどね…。

ウシを避けて左側から巻いて丘の直下まで行けた(笑)。島後島では通行止めや片側交互通行との闘いであったが、西ノ島はウシとの闘いになりそうだ。

下の画像は駐車場を見返している。左の建物はトイレ。ウシが駐車場から出ないように、また、ウシがトイレに入ってこないように立派なステンレス製の門扉が設置してあった。

人の気配を感じたのか、特等席をようやく離れる決意をしたウシさん。自分以外にももう一人が丘に近づいている。近くで見るとこの個体もデカイ。

撮影や景色を楽しんで丘を後にすると、小学生の遠足に出会した。よく見るとどこから来たのか、子供たちの後ろからヘンなヤツが…。

ここへ来るときに道路を塞いでいたウシであろうか。
子供たちに着いていきたいと言わんばかりにのしのしと歩いている。自分は目を合わさないようにしてウシの真横を通り抜けた。

↓ 違うエリアでは馬も放牧されている。ご覧のように馬や牛の落とし物があちこみにある。歩く際には要注意です。まあ、見落とすことは無いと思いますが(笑)。

これが「魔天崖」全景。真ん中辺りに「通天橋」と呼ばれる穴が空いた岩が見える。その下の入江が「国賀浜」。その左が「天井界」と呼ばれる岩。

続きは「隠岐諸島の旅(西ノ島編 2)」にて。

 


登山ランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

1+