雷鳥がお出迎えの乗鞍岳 4

絶景。
乗鞍岳頂上小屋は営業中。小屋番さんが小屋の周りの雪を掻き出し、屋根に上げていた。下界とは違い、屋根に上げた方が早く溶けるらしい。

山頂(祠の横)からのパノラマ。

朝日権現社、乗鞍本宮に登拝後下山。
途中の「乗鞍岳頂上小屋」周辺で囀っていたのはイワヒバリ。雷鳥同様に人に対する警戒心が薄い。

蚕玉岳の三角点。
蚕玉岳で権現池に向かってドローンを飛ばすカップルがいた。先月のマキノ高原でもキャンプサイトでドローンで遊ぶグループがいたが、最近はコンパクトなドローンが廉価で販売され楽しむ人が増えたようだ。ただドローンについては、いろいろと”面倒”なルールがあるようなので遵守の上楽しんで頂きたいと思う。

「権現池」。融雪が進むと池は一つになる。それにしても雲海が美しい。

ガレ場を見上げる。

下りの雪渓トラバース。登り以上に雪はグサグサになっていた。

雪渓やガレ場を終え、肩の小屋まで戻ってホッとひと息。朝日岳、蚕玉岳、そして剣ヶ峰を見上げる。

畳平「鶴ヶ池」に帰還。

時間があれば富士見岳や大黒岳に登っても良かったが、この日の天気では北アルプスは見えなかったであろう。ま、時間以前に体力が残っていなかったが…。
下山後は、平湯温泉ひらゆの森へ。最近は以前にも増して来訪客が増えたようで、未舗装の駐車場に通されることが多い。温泉に入ってさっぱりした後に、駐車場を出て行く車の後塵を浴びさせられるのがちょっとツライ。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村