修験の道を染める桜 吉野山 1

朝早く起きて鉄道で行こうか、車で前日に入ろうか迷ったが、乗り換え回数の多さが決め手となり、自家用車で吉野山へ行ってきた。金曜日の夜8時半過ぎに自宅を出て、高速道路や有料道路は使用せず一般道を走り、吉野山観光駐車場(下千本駐車場)には深夜の12時半頃に着いた。四日市市内で道路工事によるちょっとした渋滞があったが、名阪国道に上がった後は快適なドライブであった。

標高300mそこそこで、それほど高地ではないこともあり車中泊でも寒さは感じなかった。いつものように朝5時過ぎには目を覚ましたがぐっすりと眠ることができた。トイレをすませて戻ってくると、駐車場の係員のおじさんが駐車場料金1500円の徴収にやってきた。領収書をダッシュボードの上の見える場所に置くよう指示があった。前夜コンビニで買っておいたパンとゆで卵を食べ、ドリップコーヒーを飲み、その後にフリーズドライのスープを飲んだ。

7時30分、奥千本に向けて吉野山観光駐車場を出発した。今回は登山ではないので、足元はジーンズにトレッキングシューズ、上はフランネルシャツという軽装。ザックの中身は雨具上下と行動食、水は500mlを2本。念のためストックをザックに括りつけた。ハイキングなのでカメラも小型のミラーレスではなく、一眼レフを用意した。

下千本から中千本付近に土産物屋が軒を並べるところがあるが、道が狭いために所々で桜見物に来た人たちの車で渋滞が起きていた。

その中千本に四等三角点がある。標高435.04m、昭和59年に設置されたものだ。

山野草もあちこちで花を咲かせていた。これはアヤメ科の多年草「シャガ」。

 

励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ