白山を眺る山、鎌ヶ峰 2

標高1669mの鎌ヶ峰。山頂は360度のパノラマが広がる。その主役は紛れもない「霊峰白山」である。別山から御前峰、剣ヶ峰から大汝峰にいたる稜線を鮮明に見ることができた。

白山の西には野伏ヶ岳と経ケ岳。

さらには荒島岳。

鎌ヶ峰から北へ延びる稜線。中央の山塊の右端が大日ヶ岳。

東海北陸道を挟んで大日ヶ岳と対峙する鷲ヶ岳。

デジカメを忘れてきた事を悔やむ。

白山を中心とした眺望を堪能し、鎌ヶ峰山頂を後にした。今回、脱水症状対策に経口補水液なるものを投入した。500mlのペットボトルを3回に分けて飲み干した。これの効果があったか否かは不明だが、下りを軽快に歩くことが出来た。

水後山でも小休止を取ったが、その先ゴンドラ山頂駅まで一気に下りたら時間は13時15分。ゴンドラの運行開始まで45分もある。駅前のベンチに腰を下ろし、テルモスの残り湯でお茶を入れ、残っていたコンビニおにぎりを食べながら時間を費やした。鎌ヶ峰から大日ヶ岳まで足を延ばしたとして、ギリギリ15時までに戻れたかどうか、といったところか。

下山後、ウイングヒルズ白鳥リゾートの近くにある、同じアルペンが運営する「満天の湯」で汗を流した。駐車場にはまあまあ車が停まっていたが、風呂場は空いていた。施設内に個室露天風呂があるがそちらが人気なのか。入浴料金700円はJAF会員割引で630円になる。先述のゴンドラはウイングヒルズのアプリを利用した割引で往復1600円が1400円になる。帰り際、駐車場近くでホンドキツネに遭遇。岐阜県内でキツネを見たのはホント久しぶり(30数年ぶりかも知れない)。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村