霧ヶ峰(車山)ハイク 2

車山山頂から段差のある階段を鞍部に下りた。ここで早くも衣類調整。雨降りを想定してヤッケを着ていたが、ザックの奥へと仕舞った。夏から秋へ、中途半端な頃に来てしまったが、まだまだ夏の名残があった。

オヤマリンドウ。

ミヤマアキノキリンソウ。

リフトは片道切符。車山高原には戻らず、ここから車山乗越、蝶々深山を経て八島湿原を目指す。

家に帰って画像を見て気づいた「スヌーピー岩」。気づいていればそれらしく撮ったのに。周りの登山者も思いっきりスルーしていた。車山乗越の手前にあった。

「車山乗越」

「蝶々深山」。少し下って登り返すが、緩やかであった。

 

マツムシソウ

車山肩の山小屋「ころぼっくるひゅって」。車山乗越に向かって下りてくる人々が見える。

 

「蝶々深山から先に泥濘んだところがありますよ」という親切な案内板。デニムにスニーカーの方々はここまでか。

木道の上に「ヒオドシチョウ」。

振り返って車山気象レーダー。

「蝶々深山」山頂。

サラッと通過して「物見岩」へ。時折日差しが出て汗ばむが、帽子の庇を前にしたり後ろにしたりしながら気分良く歩けた。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村