あこがれの岩峰、瑞牆山へ(偵察編) 2

もう少し登れば富士見平小屋。その手前に水場があるはずだ。コンビニで買った水を1リットル背負ってきたが、ここまででかなり消費している。それほど暑さは感じなかったが、水場がある安心感かいつもよりも多めに補給していた。

お目当の水場。ハイドレーションパックの水を補給した。自分が言うまでもなく美味い湧水だ。

水場近くのお花畑。マルバタケブキの群生。開花にはまだ少し時間がかかりそう。

バイケイソウ。こちらは開花している。

瑞牆山へのアプローチ。ミズナラの森は美しいが、意外とお花は少ない印象。左手に富士見平小屋、右手にテン場が見えてきた。

「富士見平小屋」。小屋前のベンチで立ったまま小休止。エネルギー補給として羊羹を食べた。桐谷健太じゃないけど、山で食べる羊羹って、美味い。

ベンチ前の足元に咲いていた、カラマツソウかな?

小休止を終え、瑞牆山の奇岩のひとつ、桃太郎岩を目指す。富士見平小屋からはガレた登山道を緩やかに下っていく。

しばらくすると、展望の良い場所に出た。

大迫力の岩峰。瑞牆山山頂と大ヤスリ岩。これぞ瑞牆山という山容だ。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村