榛名山(榛名富士)。

楽山園から1時間余り。ランチタイムを先送りにして榛名山へ。榛名山は赤城山や八ヶ岳などと同じでひとつの山体の総称であり、榛名山という名の峰は存在しない。今回登るのは「榛名富士」である。

「榛名山ロープウェイ」に揺られながら見下ろすと、榛名湖と遠方に真白き浅間山。榛名湖は榛名山のほぼ中央に位置するカルデラ湖である。動力で目指す先にあるのは榛名山の溶岩ドームのひとつ、榛名富士。

榛名山ロープウェイは日本で初めての連結式ゴンドラを運行している。15人乗り2両連結で榛名高原駅から榛名富士山頂駅までを2分50分で結ぶ。料金は往復で850円。片道料金の設定もあるようだから人力で下山する人もいるのだろう。高低差は269mということだから人力下山も十分可能だ。

榛名富士山頂駅に着いて展望台から高崎市、前橋市方面を眺める。

奥秩父の山脈の向うに僅かに見える「富士山」。

階段を上がって、鳥居を潜って山頂へ。

山頂には三角点。そして傍らに「榛名富士山神社」がある。神社前に展望台があるがフィリピン人の旅行者が屯していて、自撮りしたりスマホで音楽を流したり騒々しかった。

榛名富士山頂からの眺望は素晴らしい。中央に見える山体は赤城山だと思う。

三ツ峰山と高崎市方面。

山頂から下山。浅間山や榛名湖は樹木に遮られ山頂からは見ることができない。

ロープウェイで下山して榛名富士を見上げる。駐車場の向かいにある売店に立ち寄り小腹を満たそうかと思ったが、適当なメニューがなかったため土産物をちょこっとだけ購入。女将さんが煎れてくれた「しいたけ茶」が美味しく1パック買い求めた。束の間だが駐車場でデジタル簡易無線交信を楽しんだ。

榛名山からは伊香保温泉を経由(といっても通過しただけ)して連泊の前橋市のビジネスホテルに向かった。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です