新潟と長野へ旅行(1)

ご無沙汰です。

久しくキャンプに出かけておりませんが、術後の右足首も良好な状態でしたので、お盆休みを利用して旅行してきました。気ままな一人旅ですので、温泉旅館など利用したいところですが、小心者にはハードルが高く、仕事で馴染みのあるビジネスホテルに1泊してまいりました(笑)

20140817000

先日、NHKニュース「おはよう日本」の「まちかど情報室」のコーナーでカセットテープを取り上げていましたので、今回の旅行には20数年前に録音したテープを数本持ち込みました。マイカーで出かけましたので、ドライブしながら懐かしい曲の数々を楽しみました。久しぶりにカセットテープの音を聴いてみると、現在の音源とは比較にならない、音の拡がり、温もりが感じられます。20数年前当時、テープの種類も拘って(比較的高いものを)購入していましたので、その恩恵があったのかもしれません。

さて、本題の新潟と長野へ旅行。

初日(往き)は暦では平日でしたので高速道路の割引がない(全くないわけではないのですが)ので下道を走りました。470㎞の距離でしたが、ひたすら下道を走りました。4時15分頃自宅を出発しましたので、渋滞もほとんどなく、実に爽快なドライブでした。ただ、道中の食事が朝は高山の手前のコンビニでサンドイッチ、昼は長岡のコンビニでおにぎりという残念な結果になってしまいました(笑)

2014081501

2014081500

往きに立ち寄ったのは「親不知」ぐらい。新潟県糸魚川市の西の端にある崖が連なったところ。生憎の空模様で日本海はどんよりしていましたが、展望台?からの眺めは良かったですよ。

家を出たのが朝の4時15分過ぎ。新潟駅前のホテルに着いたのが午後3時半ぐらい。途中いくらか休憩を入れたとはいえ、半日かかりました(笑) ホテルで少し仮眠をと思ったのですが、目が冴えて・・・。で、夜はコチラにいる親類と晩餐を共にして、新潟の美味い肴と酒を堪能しました。

二日目の朝。日本海に居座っている前線のおかげで、今日も雨です。そんな中、弥彦神社へお参りに行ってきました。

2014081600

この赤い鳥居(一の鳥居)を潜ると、強烈なマイナスイオンが出迎えてくれます。社殿は明治時代に焼失し、大正時代に場所を変えて再建されたようですが、この森は相当な年代を感じさせてくれます。厳かです。

2014081601

 

2014081602

2014081603

2014081605

2014081604

2014081606

で、厳かな気分で弥彦神社を後にしたのですが、途中でこんなものと遭遇しました。↓ ↓ ↓

2014081607

どのような流れで建立したのか存じませんが、昭和57年の上越新幹線開通を記念して作られた高さ30mの大鳥居。でかっ!

励みになります。ポチットね!

にほんブログ村 アウトドアブログ ソロキャンプへ
にほんブログ村
こちらもよろしく^^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です