ゴンドラに乗って弥三郎岳へ

昇仙峡ロープウェイのチケット売場。「JAFは加盟しておりません」と強い主張(笑)。何かあったんでしょうか? 料金は往復1300円と、まあまあリーズナブルです。

山麓の仙娥滝駅から山頂のパノラマ台駅を約5分で結ぶ。ロープウェイの定員は乗員を含めて46人ということでコンパクトな車体だ。

ロープウェイ下車後、山頂に祀られてある「八雲神社」へお参り。こちらでは僅かながらお賽銭を納めさせてもらった。

「富士山遥拝場」から富士山を眺める。

「甲斐駒ヶ岳」。山頂左側に「摩利支天」が見える。右には鋸岳、左にはアサヨ岳を従える。アサヨ岳の後方にチラッと見える山頂は仙丈ヶ岳か。

「鳳凰三山」。手前が観音ヶ岳、奥の地蔵ヶ岳山頂に「オベリスク」が見える。麓の街は韮崎市。

富士山を撮影する際は裾野を中央に置いた方がカッコよい。と、自分は思う。

当初登るはずだった「金峰山」。山頂付近に「五丈岩」が見える。金峰山は日を改めて、難易度が低い大弛峠からアタックしたい。

昇仙峡ロープウェイを後にして甲府市内を経て甲州市の勝沼へ。道中、デジタル簡易無線をワッチするが呼出用の15chが業務で使用されていてちょっと困惑。甲府市内のイベントの駐車場整理で運用していたようだ。駐車場整備の係員が揃って休憩に入った隙に飛び込んできたヤマナシ某局と暫し交信した。

勝沼の醸造所でお目当てのワインを購入。自分用ではなく、お世話になっている方への喜寿のお祝い用に。売店で丁寧に包装して頂いた上にリボンまで付けて頂いた。

宿泊先の諏訪へ向かう前に「甲斐善光寺」へお参り。令和二つ目の御朱印をGET。ちなみに令和最初の御朱印は、飯田の元善光寺。このところ御朱印集めは停滞気味だ。

昼食のタイミングを逃したため、コンビニの菓子パンを齧りながら諏訪までドライブ。ビジネスホテルで早めのチェックインの後、小さな展望温泉に入り汗を流した。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です