ぶらり上高地の旅 2

白沢出合付近から見上げる「明神岳」。一番手前の5峰で標高2726m。空気が澄んでいることもあり、肉眼でもよく見える。

徳本峠入口。明神登山口の看板は目新しく感じるが2015年9月に徳本峠に登った際には無かったと、今更ながら気づく。明神登山口看板の下には豚コレラウイルスへの対策が講じられている。「感染拡大を防ぐため靴底などの泥をよく落として下山するように」との長野県からのお達しが記されている。

「明神岳の展望良い」場所。
涸沢へ急ぐ人が多いのか、立ち寄る人は少なかった。

今回は軽量化の一環(笑)で望遠レンズを持ってこなかった中で、上の画像がズームインの限界。

ほどなく徳沢に到着。まずは「みちくさ食堂」に直行したが、11時前にも関わらずほぼ満席。やむなくキャンプ受付を先に済ませることにした。徳沢園では日清食品とのコラボで「カレーメシ」のプレゼントを実施しているということで、ありがたく頂戴した。みちくさ食堂の「山の手作りカレー」にはありつけなかったが、この日の昼飯はカレーメシに決定した。

キャリーしてきたモンベルのL.W.トレールチェアに尻を下ろし、缶ビールを飲みながらボーッとしているとウトウトと・・・。
徳沢野営場は赤トンボがいっぱい飛んでいたが、やがていなくなったと思ったら、蜂のような虻のような昆虫がテントに集ってきた。刺されるのはご免とハッカ油を腕にスプレーすると効果てき面であった。

睡魔に負けてテントの中で一睡している間に周りが賑やかになっていた(笑)!

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です