ぶらり上高地の旅 1

令和元年のシルバーウィーク?の前半は上高地へ。今回はテン泊装備の為10kgほど背負って歩く。久しぶりにオスプレーアトモスを引っ張り出してみたが、歩くたびに肩の辺りでギシギシと軋み音がする(笑)

9月14日の7時過ぎの時点で、あかんだな駐車場は第1、第2が満車で第3駐車場が1割程度だった。支度を整え階段をトントンと上がって行くとバス乗り場である。7時50分発の便はほぼ定員で上高地へ向かった。バスの中で普段はメインで使用しているiPhone xsを車に置いてきた事に気づいたがあとの祭りだった。

✳︎大正池に映る逆さ穂高連峰(バスの車窓から撮影)。

河童橋に人はまばら。おかげで(橋の揺れもなく)穂高連峰と焼岳をゆっくりと見ることが出来た。そして天気も申し分ない。

一年の半分を上高地の小梨平でテント生活している画伯。これから制作活動に入ろうかというところか。清々しい朝です。

いつも美しい清水川。これが自然、これが普通なんだろう。

明神館前着。いやあ、明神岳、晴天に突き刺さりそうな勢いでとんがってます(笑)。

いつものように山側のベンチに腰掛けて行動食のパンをひと齧り。山側のベンチは正面に明神岳が見える特等席だ。

ベンチの後ろにはサラシナショウマ。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です