2019年夏、美ヶ原 2

標高2000m近い美ヶ原高原。下界のような暑さは無いが、かといって涼しくも無い。「ミヤマアカネ」と思われるが、赤トンボがたくさん飛んでいて、今回の記事のいくつかの画像に写り込んでいる。美ヶ原はそろそろ初秋を迎えようとしているのか。

「ハクサンフウロ」の群生。美ヶ原では一番多く見られる。「シロツメクサ」と並んで咲いていたり、花弁の形が少し違っていたり。美ヶ原のハクサンフウロは花盛りだ。

アルプス展望コースは、遠回りしていることもあって、なかなか王ヶ頭に近づかない。

「烏帽子岩」。付近に人がいなかったので、先っちょに立ってやろうと思った。が、思っただけで実行には移せず(笑)。

板状節理の石。まるで薄い瓦のよう。歩くとカラカラ音がする。

「ヒョウモンチョウ」と「ノアザミ」。ノアザミは蝶に人気が高い。蜂は「マツムシソウ」を好んでいるようだった。

晴れ間が見られたのに、麓からガスが湧き上がってきた。

所々で花や虫の写真を撮り集めていたが、ようやく王ヶ頭ホテル直下に着いた。この先、「王ヶ鼻」に向かうが雲行きが怪しい。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です