2019夏、燕岳 1

金曜日に有給休暇を取って燕岳へ行ってきた。
木曜日の晩に家を出て、高山~平湯、沢渡を経由して松本へ。中房線で安曇野市営第一駐車場に着いたのは日付が変わった頃だったが既に満車。ぐるっと一回りした後第二駐車場に向かったが、こちらもほぼ満車。一角にようやく停められる場所を見つけ車中泊となった。駐車場までの道中、宮城ゲートからしばらく進んだところで一頭のカモシカに遭遇。野生のカモシカを見たのは初めてだ。

自分としては珍しく4時頃起床。コンビニのおにぎり1個とゆで卵で朝食を済ませ、5時前に中房温泉登山口へ。トイレを済ませてイザ燕岳へ。平日ということもあってか登山口には人が少なかったように感じた。何せ前回は男性トイレにも順番待ちの列が出来ていたから。

北アルプス三大急登と呼ばれる合戦尾根をひたすら登る。後続には次から次と追い抜かれ第三ベンチへ着く頃には、追い抜かれた人数は三桁に及ぶ(笑)のではないかと思うぐらい。いや、ガイドが先導したグループが複数組あったから、おそらく三桁は行っただろう。合戦小屋へ着くまではほとんどが雲の中の山行で、四つ目の休憩ポイント(富士見ベンチ)も然り。

*齧りかけの画像ですが御容赦を・・・。

 

それほどバテルことなく合戦小屋に着いたが、ザックに潜ませたハイドレーションの水の残量を確認するとほぼ無くなっていて驚く。出発前には2ℓの水を入れてきたはずだ。急遽合戦小屋で水を1ℓ補給。それと名物のスイカを食す。2斤で1000円。2年前は二つ合わせた大きさで800円だったと記憶する。

合戦小屋を通過すると雲の上に出たのか、まだまだ遠いが燕山荘を確認することができた。

*燕山荘に向かって、最後の急登を超えていく。

 

燕山荘の東斜面のお花畑は見頃を迎えていた。取り分けニッコウキスゲが美しかった。

そして燕山荘に到着。今から下山すると見られる中学生の団体とすれ違う。

チェックインを済ませて寝所にザックを置いてから居酒屋タイム。おでんと生ビールで栄養補給。燕岳山頂には向かうことなく、デッキで時折見える安曇野市街を眺めて過ごした。

少し雲が下りていて槍ヶ岳は隠れてしまっていたが、燕山荘からの眺望は素晴らしい。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です