久しぶりのマイアミ浜。

毎年恒例の友人♂とのキャンプを楽しんできた。向かったのは4年ぶりのマイアミ浜オートキャンプ場である。GW(しかも今年は10連休)の後なのでサイトは空いていると思いきや、未だかつてないほど周りが賑やか(騒々しいという意味ではなく利用者で溢れている)であった。気温が上昇する中での設営は捗らず、途中で松の日陰へエスケープし”老体”を労わりながらの設営となった。

時代劇の撮影でも使われたという湖畔の松並木。日陰が多く、ゴロンと横になるには打って付けだ。

日没を待つまでもなく、宴が始まった。メインはキャンプ場に隣接する竜王町の精肉店で買い求めた「近江牛」のサーロイン。神戸牛・松阪牛と並び“日本三大和牛”と呼ばれているらしいが、しつこさがなくあっさりしていて美味しかった。昨年の琵琶湖キャンプでは、体調不良で飛騨牛のサーロインを一口も食べることができなかったが、今回は美味しく頂くことができた。他には近江牛のバラ肉を焼いて食べたが、これもご飯があれば何杯でもお替りしたくなるような美味しさだった。日本三大和牛というだけあって値段が少し張ったが、大満足であった。

前回訪れた際はキャンプ場の一番東側にある「Cサイト」、今回はその手前にある「Bサイト」に設営した。落ち着いた雰囲気を楽しむのであれば、Cサイトの湖畔に近い場所がお勧めだ。我々はBサイトの中でもバンガローの向かい側を割り当てられたこともあり、日が沈むとバンガロー前のテラスが居酒屋か屋台のような雰囲気に…。消灯時間の午後10時を過ぎても“消灯”しないキャンパーが多かったように思うが、大騒ぎをするなどの迷惑行為も無かったように思う。

翌朝。日中は暑かったが、朝晩は過ごし易い。ピルツ7の中でも寒さは感じなかった。友人は日の出を見るために湖畔に出向いたらしいが、自分はそんなことも知らず5時30分の通常起床時間までぐっすりと休んだ。蚊取り線香や虫スプレーなどの対策はしていたが、就寝中にあちこち虫に刺されてしまった。

ピルツ。

l簡単な朝食を済ませた後、自由広場から湖畔までを散策した。BBQでもするのだろうか?どこからともなく、小さな子供を連れた家族が集い始めた。

マイアミ浜オートキャンプ場のチェックアウトは12時だが、11時前に撤収。近くの日帰り温泉を探して移動。最初に見つけた「ほたるの湯」は改装のため休業中だったが、駐車場ではフリーマーケットが開催されていた。暑い中ご苦労様である。フリーマーケットで教えてもらった「水保の湯」へ立ち寄り2日間の汗を流しサッパリ。昼食は回転寿司。生ビールが飲みたいところだが、ノンアルコールのオールフリーで我慢。しかし最近のノンアルは旨くなったねえ…。

 

 励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です