2019年の淡墨桜。

今朝は4時に起きて5時に出発。ほぼ山登りと同じ(笑)。去年の桜は「パッ」と咲いて「パッ」と散ってしまったため、じっくりと楽しむことが出来なかった。今年は間に合った。

早朝の淡墨桜。けっこう人が集まっていた。一番近い駐車場がほぼ一杯で、しかも遠方から来ている車が多く驚いた。深夜のうちに到着したのだろう。この時間、樹齢1500年以上と言われるエドヒガンザクラに、まだ太陽が届いていない。

東の山から日が昇る。

公園を縦断しお馴染みというか、いつもの赤い橋を渡り展望台へ向かう。

展望台周辺は年々整備が進んでいる。淡墨桜とは反対の方角に、能郷白山が見える。

展望台から淡墨桜を見下ろす。

白木蓮はちらほら咲き始め。まだ蕾が多かった。枝垂桜も蕾が固し。日当たりの良い山肌にタチツボスミレが咲いていた。

展望台を下りて公園に戻ってみると、太陽の光を浴びて目覚めたサクラが勢いよく開花していた(ような気がする)。

いよいよ春到来。「淡墨桜」は満開です。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です