原爆ドームと平和記念公園

宮島口の某駐車場の駐車料金で、管理人(パートのおばさん)との間でちょっとしたトラブルがあったが、請求された金額をきちんと支払い広島市へ向かった。ホテルのチェックインまで少し時間があったので、ガソリンを補給したりしながら時間を費やした。チェックイン後に一眼レフをザックに潜めて広島市内へ繰り出した。ホテルから原爆ドームまで徒歩15分ほどである。紙屋町の交差点を左に折れると、やがて左側に広島市民球場の跡地が見える。その向かいに原爆ドームはあった。原爆が投下されて74年を迎えようとしているが、廃墟でありながら文化遺産として管理されていることもあってか、その姿は、不適切な表現ではあるが、ある意味美しく整然とした佇まいを見せている。

相生橋と元安川。画像では判りずらいが相生橋に対して直角の連絡橋が左方向に延びている。この連絡橋の左側が大田川、右手(手前)が元安川である。構造的に上空から目立つこともあり、原爆投下の際には目標点とされた。被爆当日、この橋付近に居た人々は、ほぼ即死状態で大勢亡くなっている。

原爆ドームから元安橋を渡って「原爆の子の像」へ。

折り鶴ブース。日本国内だけでなく、世界各国から折り鶴が捧げられ、その数は年間約1千万羽、重さにして約10トンにも上るという。

最後に、平和記念公園の「原爆死没者慰霊碑」をお参り。多くの人が足を止めて案内板に注目しているように見えるが、近づいてみると慰霊碑とその向こうに見える原爆ドームをスマホなどで撮影している。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です