厳島神社

宮島上陸直後は厳島神社の写真を数枚だけ撮って、奥紅葉谷コースの登山口を目指した。弥山下山後にゆっくりと厳島神社に参拝した。

朝の大鳥居。後ろの山は岩船岳。

モルゲンロートを受けて赤く染まる宮島口フェリー乗り場と廿日市市の住宅団地。右手の山には雪雲が降りている。

鳥居をくぐって神域へ入る。
ここから先の記事は登山編の宮島(弥山)1と2をご覧ください。

弥山から下山してビックリ。昇殿受付に長蛇の列。大半が整列して待つ習慣がない外国人観光客(笑)

300円の昇殿料を納めて参拝・拝観へと進む。

宮島は生涯3度目。厳島神社参拝は2度目。古くは中学校の修学旅行、その次は30年ほど前に友人とドライブでやってきた。ドライブで来た時はフェリーにわざわざ車を積んで上陸したが、走らせる場所がなかったという残念な話(笑)。

修学旅行での印象はほとんど記憶にない。が、泊まった宿が宮島に現存しており、時間に余裕があれば訪ねてみたかった。

初穂料300円を納めて御朱印をいただいた。ここでも長蛇の列ができていて20分近く待つことになった。最近は若い人でも御朱印を求める人が多いようだ。御朱印と同時にちょっと派手だが、オレンジ色の巾着袋(後朱印帳入れ)も購入した。弥山では鹿に出会うことはなかったが、下りてみると厳島神社周辺にいっぱいいた。様よりも暖かいから麓に下りているのか、人が多いからか・・・。いずれにしても間近で触れ合うことができて、旅行者の子供達は大喜びだった。

お昼を過ぎて潮が満ち始めてきた為、大鳥居には近づかず。大願寺にもお参りしてから宮島フェリー乗り場へ向かった。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です