弥山(宮島) 2

弥山の見どころの一つ、山頂手前の「くぐり岩」。一説によれば弥山は山全体が大きな花崗岩であり、風化によって複数の巨石群が作られたと言われている。地震や地殻変動などにより、くぐり岩が少しずつ下がって隙間が狭くなっているらしい。

登頂。山頂には先着が2名、ロープウェイの営業開始時間前だったこともあり閑散としていた。ベンチでコンビニおにぎりを頬張りながら眺望を楽しんだ。

弥山山頂の巨石は「磐座(いわくら)」と呼ばれている。磐座とは、古新道において、信仰の対象が岩そのものであるということ。

山頂にある「弥山展望台」に上がると360度のパノラマが楽しめる。ぐるぐる回って撮影していると、続々と人が上がってきた。ロープウェイの始発に乗った人たちだろう。あっという間に展望台と山頂が賑やかになった。この展望台には管理人が常駐している為トイレは清潔に保たれている。ここでしか買えないというピンバッチを買い求めてから下山する。宮島(弥山)と言えば「鹿」であるが、宮島に上陸後、全く見ていない。

下山後に厳島神社の参拝と、その後に広島市内の観光を予定していた為、ロープウェイで下山した。山頂から紅葉谷分岐まで下りて、ロープウェイの獅子岩駅まで登り返す。この画像は獅子岩駅から見上げる弥山山頂と展望台。

宮島ロープウェイ。定員30人の小さなロープウェイ。獅子岩駅と榧谷(かやたに)駅を往復する。

榧谷駅ではさらに小さい8人乗りのゴンドラに乗り換えて紅葉谷駅へ。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です