晩秋の上高地 3

上高地温泉ホテルから望む霞沢岳や唐松並木の眺めもなかなか良い。下流方向は太陽が傾き始めて逆光になっているが、実際に見た唐松並木は美しかった。

小梨平から大正池、大正池から河童橋と、昼飯を食べずに歩いてきたが、夕食まで我慢することにした。14時近くになって明神岳方面から青空が覗き始めた。

小梨平キャンプ場のサイトに戻り、ベンチに腰を下ろし、上高地温泉ホテルの売店で買った缶ビールを開けた。目の前の絶景を肴に至福の時を楽しむ。

天狗岩、間ノ岳。

 

赤岩岳から西穂高岳へ。

西穂丸山から西穂独標へ。

明神岳。ちらっと見えるのは明神槍か。

吊尾根から奥穂高岳へ。左肩上がりに登っていく。

快晴ではなく、雲が残っているが大満足である。

設営した場所は梓川の堤防。六百山を後ろに従える唐松並木のサイト。風が吹くと黄色い雪がハラハラと舞い落ちてくる。小梨平キャンプ場はこの日が今シーズン最後の営業だが、テント泊する者はほとんどがこの辺りに設営していた。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です