立山 室堂乗越 2

「今日は午後からテントがどんどん増えると思いますよ。」雷鳥沢野営管理所の男性が言うように、キャンプ場にテントの花が咲く。見上げる先に「劔御前小舎」が見える。翌日は早朝に起きて劔御前小舎から「別山」へと向かう計画だ。サクサクと設営し、自分の寝場所を確保すると室堂乗越へ。

キャンプ場から見上げる立山。雪のない立山は、始めてかもしれない。

別山乗越へ向かう尾根に見えるこのとんがりは何だろう…。

地獄の階段を次々と降りてくる登山者。

「浄土橋」を渡って振り返る。「浄土山」と一の越。

大日尾根の最高峰、奥大日岳(2606m)。

大日岳とは反対の方向、別山乗越へ向かう尾根。

ナナカマドの実。

この艶やかさを目に焼き付けておこう。

浄土沢が称名川となって称名滝に流れ落ち、常願寺川に合流し富山平野に流れていく。谷間の向こう、富山平野方面から雲海が湧き上がる。

地獄谷と「ロッジ立山連峰」。この方角からは判らないが、ロッジ立山連峰は一部の屋根が捲れていた。先日の台風21号の影響だろうか。営業もしていないように見えた。

「新室堂乗越」の近くから見下す雷鳥沢キャンプ場。まだまだテントは増えていく。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です