高ソメキャンプ。

久しぶりに高ソメへ。このところ出かけると天気に恵まれず、この日も中津川付近で大雨に見舞われた。木曽谷が近づくと天気は幾分回復したが、湿度が高く蒸し暑い。高ソメキャンプ場の魅力は、何より低コスト、次に釣池を中心とした美しい環境と遠方に見える乗鞍岳。それだけにファミリーキャンプやグループキャンプを楽しむ人が多い。また、ペット同伴可でもある。

ダメ元でお願いしたら、池の周りに予約が取れた。晴れていれば乗鞍が見えるサイトだ。

今回も地元の肉屋で”飛騨牛ステーキ”を買い求め、ディナーとした。

湿度が高いせいか、薪が勢いよく燃えるまでに時間が掛かった。1200mの高地ということもあり、日が沈むと少し冷んやりとする。先日、新しい焚火台を購入したのだが、今回は使わずじまい。ソロにはこのぐらいの大きさがちょうど良い。

火の始末をして床に就いたのは21時半頃。周りのキャンパーもお行儀が良いグループのようで静かに寝られた。

翌朝。乗鞍岳が燃えている。3時半にトイレに起きて、テントに戻ってから二度寝をしてしまい、目覚めたのが6時前。乗鞍岳のモルゲンロート。

右が剣ヶ峰、左は奥の院大日岳。

次の計画はなかったが、9時半過ぎに撤収。イベントが行われている乗鞍高原は避けて平湯へ。久しぶりに安房峠を走ったが、観光バスのすれ違いで渋滞を起こしていた頃が懐かしい。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です