花の宝庫、入笠山 4

入笠山頂から眺める「仙丈ヶ岳」。
中央アルプスや北アルプスは霞んでよく見えないが、南アルプスはなんとか見ることができた。

「間ノ岳」

右に「北岳」、左に「鋸岳」。

そして「甲斐駒ケ岳」。富士山も微かに見えたが画像にすると分かりづらい。

「八ヶ岳連峰」

パラグライダー。富士見パノラマリゾートのゲレンデから離発着していた。トレッキングだけでなく、マウンテンバイクあり、パラグライダーもあり…。

シラビソが芽吹く季節。

まもなく、入笠山登山道はズミの花が満開となるであろう。

急いで下山してマナスル山荘本館でランチ。入笠山の楽しみのひとつ。お腹いっぱいになるし、何より美味しい。マナスル山荘本館でランチして、画像を撮って指定の#タグ(#マナスル山荘本館、#美味しい山小屋)を付けてSNSに投稿すると、コーヒーがサービスされるようです。詳しくは⇒マナスル山荘本館のホームページで。

帰りは入笠湿原を直登。木段の周りにもドイツすずらんがいっぱい。

湿原の木の階段をゆっくり登り、電波塔の横を通ってゴンドラ山頂駅へ。「山頂カフェ」でルバーブのソフトクリームを買い求め、ベンチに腰かけ、八ヶ岳を眺めながら頂いた。富士見パノラマリゾートはサービス精神が旺盛で、ゴンドラ往復券購入時に窓口では、1年間有効の割引券(通常1,650円が1.350円)とちょっとした「散策ガイドブック」、さらには山頂カフェのソフトクリームの割引券を配布している。今回さらに山麓駅のショップで山野草の苗を無料でもらえる引換券も配られていた。

入笠山を下りた後は、久しぶりに「片倉館」へ立ち寄り汗を流した。下諏訪のラーメン屋に行きたかったが美味しいカツカレーを食べたばかりなので諦めて、所用で向かった松本から新島々、沢渡、安房トンネル経由で帰路についた。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です