花の宝庫、入笠山 2

入笠湿原、午前9時頃。人出は少なくカッコーやホトトギスの声が聞こえる。入笠湿原を見下ろす山彦荘には、何とも言えない趣きがある。

「ミツバツチグリ」。バラ科の多年草。

目指すところ、入笠山山頂。シラビソの新緑が美しい。

山彦荘の前から入笠湿原に下りる木の階段が新しく付け替えられていた。足元が安定して歩きやすく有難い。

湿原の水路の辺に遅咲きの「ミズバショウ」。

「コミヤマカタバミ」。

「サンリンソウ」。

いよいよ入笠山へ。御所平のお花畑を蛇行しながら登っていく。

クリンソウと蝶(たぶんモンキチョウ)。

「ミドリヒョウモン」

花の撮影に時間を費やし過ぎたため、少し急いで入笠山山頂へ向かう。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です