秋・鮮やかな入笠山 3

御所平のお花畑。右のお山が入笠山の山頂方面になる。薄曇りの天気だが、とにかく暑い。小さな子供が元気よく登っていく後を追いて登った。

アキノキリンソウ。登山道の脇に咲いていたが、花期を終え散る寸前かな。

念願叶って岩場コースをトライ。身構えるほどの険しさはなく、巻道コースと比べると若干急勾配か。

入笠山登頂。山頂からは南アルプスや富士山はガスに覆われ見ることができなかったが、中央アルプスの木曽駒ケ岳や乗鞍岳が見えた。これは木曽駒ケ岳と千畳敷カール。

右端が木曽駒ケ岳、その横に三ノ沢岳。左端は南駒ケ岳。

山頂の標柱が新しくなってました。

山頂で暫し休息。下ほど暑くなく、体が急速に冷えることもなくちょうど良い。次から次と、大勢の人が登ってくる山頂を明け渡し山を下りる。

入笠山を下り、「マナスル山荘本館」でランチタイム。今回は鶏の唐揚げ定食をオーダーした。噂には聞いていたがボリューム満点。味も満点。美味しく頂いた。マナスル山荘本館でのランチを楽しみに訪れる人も多いようで、山荘の外のテーブルまでお客さんが溢れていた。

来月の入笠山山行の際は、マナスル山荘本館で何を食べようか、悩むところである。この後、ゴンドラ山頂駅近くの「山頂カフェ」で、ミックスソフトクリームを食べたのであった。

入笠山と富士見パノラマリゾートを後にして、北杜市にある「白州塩沢温泉フォッサマグナの湯」へ。入浴料は北杜市民が410円に対し、北杜市外からの訪れた人の入浴料が倍額の820円という強気の価格設定。良い湯加減(内風呂)だっただけにチョット残念。帰り際、自動販売機で水を買う際に目に入った八ヶ岳牛乳。思わず購入。風呂上がりの牛乳はやっぱり美味い。

”白州塩沢温泉フォッサマグナの湯″

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です