自然の創造、石庭の山頂 蓼科山 1

3月に訪れた際は、道路の積雪が多く七合目駐車場にすら到着することができなかったが、今回ようやく蓼科山の山頂に立つことができた。

金曜日の深夜に蓼科山七合目駐車場に到着した。登山口正面の駐車場は深夜1時の段階で2/3ぐらいが埋まっていた。到着して直ぐにトイレへ向かったが、さすがに標高1900mの高地、寒かった。車中で3時間ほど寝て、4時半に起床。菓子パンとコーヒーで朝食を済ませ、5時40分に登山口の鳥居を一礼して潜った。

途中、馬返しまでは画像のようななだらかな登り。石がゴロゴロしているが、この辺りはさほど歩行の妨げにならない。

馬返しを過ぎると、登山道の傾斜は次第にきつくなる。

「天狗の露地」分岐。

かなり荒れているが、危険というほどではないし、歩行の障害でもない。

標高2200mを越えたところ。残雪が顔を覗かせる。

登山道が崩落しているが迂回して進む。

振り返ると北アルプス、後立山連峰か。今回も天気に恵まれた。

苔生す登山道にも若干の残雪。白樺の新緑が眩しい。

残雪の登山道を越えると山小屋が見えてきた。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です