修験の道を染める桜 吉野山 2

茶店の軒に赤い花。椿か山茶花か…よくわからない(笑)急ぐ必要はないので、桜だけでなく出来る限り周りを見ておこう。

「上千本」花矢倉展望台近くから見下ろすと、金峯山寺の蔵王堂。花矢倉展望台は狭い上に記念撮影が断続的に行われているためにゆっくりすることができなかった。

桃山時代に造られた楼門。水分神社は子守神社ともいわれていたらしく、豊臣秀吉もここを訪れ秀頼を授かったといわれている。ユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として登録されている。

水分神社を越えた辺りから人が少なくなった。

高城山展望台への登り。展望台の標高は700mぐらい。下千本の駐車場からは約400m登ってきた。ここで給水と栄養補給を行った。

先ほど水分神社を越えた辺りで人が少なくなったと書いたが、桜の開花も水分神社が境目のようだった。

 

励みになります!
にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です