高木山(みのかも健康の森)

「高木山」から「山之上富士山」への縦走を目論んで9時30分頃に「みのかも健康の森」駐車場を出発した。正面に見える山が高木山(標高330m)だ。

この山のウリは777段の階段。「なんだ低い階段が続くのか」と思ったら大間違い。

ほぼ直登に近い階段が続いている。一段の高さはほぼ平均化されているが、それでもしっかりと腿上げをしないと越えられない高さもあった。

振り返ると可児市の大王製紙の工場の煙突から昇る白煙が見える。右の小さなコブのように見える山の3つ目辺りが先週登った鳩吹山だろうか。

300段ほど登った所で尾根ルートの分岐があった。迷わず尾根ルートを選んだ。単調な階段の直登ほどつまらないものはない。

尾根ルートに入ると南向きの展望台があった。

尾根ルートの登山道は概ねこんな感じ。左側が開けていて里山らしく街の景色が眺められる。この辺りで後から来た少年の集団に追い越される。

里山ではお馴染みの眼下に見るゴルフ場。その向こうに見える山脈は関南アルプス(各務原アルプス)。真ん中辺りが先日登った明王山か。

ちらりと伊吹山が見える。

駐車場から30分ほどで高木山山頂に着いた。山頂からは白山や御嶽山が見えた。

山頂の展望台。少年たちが杖でチャンバラごっこをしてる。元気があってなかなかよろしい(笑)。間もなく親が追いついて展望台下のベンチでランチタイムとなったようだ。

次に向かう予定の山之上富士山。一旦登った高さと同じだけ下りる必要がある。山の上富士山の右奥には中央アルプスが見える。

しかし、下り口を間違えて777段の階段へ。500段辺りから上は新しく作り直したようだ。この階段を下りて山之上富士山へ行くこともできるのだが、駐車場に近い公園まで行ってランチタイムとした。

コロナウイルスで小中学校が臨時休校とされているが、最初の週末ということもあって公園には続々と親子連れがやって来る。外出を控え家の中に篭りきりだった子供たちにとってはストレス発散の機会であろう。ここは場所を譲って次なる山へ向かう筈だったが撤退することにした。

中川辺の酒蔵に立ち寄った後、各務原市の眺望が良い展望台に上がり無線運用。陽射しがあって穏やかな時間を過ごしたが、少し日焼けしたかもしれない。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

0