2019年を振り返る。

(年末年始登山旅行に出掛けており、このブログは予約投稿です。)

早いもので2019年もまもなく終わる。
いつものように、この1年を振り返ってみたいと思う。


1月 前年の12月29日から中国・四国遠征へ。大晦日に宮島(弥山)に登り元旦は呉市の大和ミュージアム、尾道市の千光寺、尾道市因島(しまなみ海道)の白滝山(五百羅漢)を見て回った。翌日は四国松山の坂の上の雲ミュージアムと松山城を楽しんだ。1月3日は六甲山で初登り。有馬温泉からの魚屋路だったが、標高を揚げるにつれて積雪路を歩く登山となった。毎年恒例の新春朝霧ジャンボリーソロキャンプを実施。例年になく暖かい朝霧ジャンボリーであった。

2月 諏訪をベースに美ヶ原、入笠山で遊ぶ。美ヶ原は濃いガスで断念。変わって高島城跡を見学。鈴鹿山脈の竜ヶ岳にチャレンジ。遠足尾根を登った。山は雪解けが進み春の装いであったが強風が凄まじく山頂手前で戦意喪失。体力の消耗もあって撤退した。

3月 松本市で行われる松本山岳フォーラムを参観。丸一日、どっぷりと山の話に浸る。春分の日を挟んで山中湖遠征。石割山に登った。鳥居から始まる403段の長い階段に面喰う。石割山・平尾山からの富士山の眺望は見事であった。山中湖ではペンションに宿泊。気さくなオーナーとフランス料理が記憶に残る。

4月 今年は満開の薄墨桜に間に合った。その頃、マイカーを入れ替え。ヴェゼルより一回り大きいCR-Vを購入した。養老山に登った。三方山・小倉山と縦走し養老山へ。養老山山頂自体は展望はないが、少し下りたところから見える霊仙山と御池岳など鈴鹿山脈の展望は最高であった。地元から近い天王山(岐阜県美濃市)に登頂。GW前半は新潟県遠征。弥彦山に登頂。

5月 GW後半に上高地徳澤でテント泊。月末には友人とマイアミ浜オートキャンプ場でキャンプを楽しんだ。周りをコテージに囲まれ賑やかな環境でのキャンプだったが、道中で探し求めた近江牛のサーロインは絶品だった。

6月 鎌ヶ峰登頂(本来はその先の大日ヶ岳を目指していた)。大日ヶまで行かずとも白山連峰の眺望は見事だった。諏訪をベースにした二日間山行の計画も雨に祟られる。仕方なく初日は旧軽井沢へ、二日目は飯田善光寺でお茶を濁した。

7月 乗鞍岳。畳平から初めてお花畑に下りた。剣ヶ峰へは登らず富士見岳・大黒岳を縦走。大黒岳ではハイマツ林で雷鳥と遭遇。乗鞍では3年連続の雷鳥であった。月末に2度目の燕岳チャレンジ。平日の小屋泊だったが予想外に混雑して畳1畳に二人は狭苦しく眠れなかった。下山では大バテで精魂尽き果たす。この頃、思うところあってデジタル簡易無線の運用を始める。

8月 お盆前に快晴の西穂山荘へ。なかなか独標まで進めない(進まない)。盆休みは諏訪ベースで美ヶ原へ。花の鑑賞を中心に王ヶ鼻までを往復したが22種類以上の高山植物を確認できた。

9月 久しぶりのソロキャンプを高ソメで。天文台でデジ簡(デジタル簡易無線機)を楽しんだ。揖斐の冠山に登った。登山口までの国道が酷道で気を遣った。山頂直下の冠平は強風で行く手を阻まれた。後半に上高地徳澤で今年二回目のテント泊。

10月 金峰山への遠征登山を変更し、山梨県の昇仙峡へ。花崗岩の岩峰覚円峰・天狗岩に圧倒される。ゴンドラで弥三郎岳へも登ってみた。眼下に見える甲府盆地と鳳凰三山・甲斐駒ヶ岳、そして富士山。絶景であった。場所を移せば登る予定だった金峰山も良く見えた。秋の友人とのキャンプは駒ヶ根へ。その前に初めての馬籠宿。天気が悪く恵那山の展望はなかったが旨い蕎麦を頂いた。キャンプの帰りにはヘブンスそのはらで遊んだ。

11月 昨年に続き今年も閉山前に上高地小梨平で野営した。黄葉した唐松並木は鮮やかさを保っていた。テン泊する者の中には東南アジア系の若者が多く驚いた。立山室堂から黒部ダムへ足跡を残した(大げさ)。当然動力を使ってのことですが(笑)。黒部ダムの大きさから来る迫力、後立山連峰や赤牛岳などアルプスの迫力、インバウンドの多さ。十分楽しむことができた。夏場であれば黒部湖辺りまでなら歩行できるかもしれない。立山からの帰路に立ち寄った越中五箇山・相倉合掌集落は白川郷と違った素朴さが魅力だ。翌週、これも昨年に続いての加賀・金沢への小旅行。医王山を眺めながら白兀山に登った。

12月 〇十の手習いではないが第四級アマチュア無線技士に挑戦。無事、修了試験に合格。恒例の京都旅行を終えて数日後、インフルエンザに感染。数十年ぶり(まさか半世紀?)の罹患は想像を超える発熱。体調を整え、年末までに地元の里山を幾つか登る計画をしている。


今年も大過なく、登山を中心としたアウトドアライフを楽しむことができた。新しい年も自分の能力に見合った山にチャレンジしたい。

皆さんも良いお年をお迎え下さい。(膳)

 

 励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村

0