新穂高ロープウェイで秋の北アルプスの展望を堪能。

山之村キャンプ場の朝は快晴。それ故に少し冷え込んだがバンガローで温かく寝ることが出来た。先夜の「寄せ鍋」の”残りもの”で朝食とし、コーヒーを飲んで一服していると、バンガローの外で賑やかな声がする。ドアを開けて覗いてみると、天蓋山を目指す登山者が続々と登って行く。山之村キャンプ場の登山口から天蓋山頂まではおよそ600m、約2時間の登山だ。
「夕顔の駅」にバンガローの鍵を戻して、9時過ぎに山之村キャンプ場を後にした。山之村牧場を左手に見ながら県道484号を南下して、上宝町を経て新穂高ロープウェイ鍋平高原駐車場へ向かった。
紅葉シーズン真っ只中ということもあり、鍋平高原駐車場への道路は激混み。30分程渋滞した後、P6駐車場の真ん中辺りに車を止めることが出来た。10分程歩いてロープウェイ「しらかば平駅」に着いた頃にはお腹も空いて、朝、食べる予定だった菓子パンをテラスで食べた。友人は近くで販売していた温泉玉子に引かれたが、出来上がりまで20分掛るということで諦めたようだ。駐車場で渋滞し、ロープウェイの乗車券販売窓口でも少し時間を要し、ロープウェイに乗るまでに、また20分ほど待つことになったが仕方がないか…。

ロープウェイしらかば平駅周辺でも岳樺や唐松の黄葉が進んでいて、美しい。

待ちに待ったロープウェイに乗り西穂高口駅へ。空は快晴、絶景が期待できる。ロープウェイの窓から槍ヶ岳、ジャンダルム、そしてスカイラインが鮮明に見えた。

抜戸岳、弓折岳、双六岳。

笠ヶ岳の尾根から錫杖岳。

展望台で写真を撮りまくり、千石平園地をブラブラして下りのロープウェイに乗込んだ。

車窓からはチラり、ジャンダルム。

新穂高ロープウェイでの景色を動画で。

”下山”後は「ひらゆの森」で温泉に浸かり、「あんき屋」で2度目の昼食をとり帰路に着いたが、「ひらゆの森」を出た辺りから高山市内へ向かう国道158号が交通渋滞。事故か工事の交互通行かと思っていたが、平湯トンネルの手前のカーブで車同士の事故が発生して、警察が事故処理をしていた。

 

励みになります!

にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ
にほんブログ村